黄金のワンパターン!(笑)「不倫食堂」第5巻のネタバレ。エロちっくなグルメ漫画です

主人公が出張先でグルメを堪能したあと不倫するという黄金のワンパターン漫画「不倫食堂」(山口譲司先生著)。

グルメもエロもギャグも健在の第5巻は、相変わらずおもしろいですよ!

「不倫食堂」第5巻のグルメ料理と不倫のお相手のネタバレ、印象に残った「お言葉」と感想をお届けします。


不倫食堂

「不倫食堂」第5巻のネタバレ

「不倫食堂」第29話『心、かき乱れて』

【グルメ】

長崎県・竹崎かき

【お相手】

駅で声をかけてきた人妻

【お言葉】

山寺「奥さん、僕のはそんなにおいしいですか?」

*「おいしいものを食べると鼻の下がのびる」という人妻が、ナニをしているとき鼻の下がのびているのを見て・・・

【感想】

長崎県・多良町のかき小屋にて。

竹崎かにを食べようとした山寺ですが、妖艶な人妻に誘われ、竹崎カキを食します。

カキ小屋の元祖がここ太良町。

青空の下で、半分に切ったドラム缶の上で網焼きしていたのが始まりで、やがで屋根が出来て小屋が建ち、今の形になったとか。

太良という町名をもじったギャグがでるかと思いきや、まったくなかったです(山寺のは、短くて小さいから、でしょうか?笑)。

「不倫食堂」第30話『満点の心』

【グルメ】

福島県・天ぷらまんじゅう

【お相手】

ロシアの大富豪のお嬢さんの付き人・エカテリーナ

【お言葉】

山寺「ロシアのマン重、恐ロシア」

*お嬢さんが行方不明になったことを秘密にするため、「あなたの口を封じます」と言ったエカテリーナと合体しているときに(詳細な描写は自主規制します・笑)。

【感想】

迷子になっている金髪のお嬢さんに饅頭をあげただけで、まるでロシアのスパイのような付き人に、なかば脅されるようにして不倫に至る・・・、めちゃくちゃ、強引な流れでした(笑)。

「不倫食堂」第31話『あの味この味』

【グルメ】

広島県・尾道焼き

【お相手】

思い出探しで立ち寄ったお好み焼きやの客

【お言葉】

人妻「尾道は暗夜行路。人妻だって道に迷うこと・・・あるでしょ」

【感想】

山寺が子供のころ、尾道に旅行に来たときに、道に迷ってしまいます。

その際に、キレイな人妻から食べさせてもらったものを思い出そうと散策をし、人妻とそっくりな女性と出会うというもの。

ストーリーもエッチシーンも、空振りだった、かな?

web漫画の無料試し読みはこちら
▼ ▼ ▼
不倫食堂

「不倫食堂」第32話『サクラサク』

【グルメ】

山形県・サクラマス

【お相手】

10年前になぐさめた少女(今は人妻)・小野愛美

【お言葉】

山寺「それにしても、かけすぎじゃない?」

*山寺のサクラマスに、愛美がどぼどぼと醤油をかけるのを見て

愛美「も~、かけすぎ」

*ご想像のとおりです(笑)

【感想】

10年前、「自分は可愛くない」と嘆く少女・愛美に「君もサクラマスみたいになるよ」とアドバイスした山寺。

グラマーになった愛美と一戦をかわしたあと、つい、ぶっかけてしまい、

「脂がのってたもんだから・・・つい・・・・」

と。

そのあと、「小さい」という山寺にとってNGワードが連発されます。

web漫画の無料試し読みはこちら
▼ ▼ ▼
不倫食堂

「不倫食堂」第33話『夏季は天然が一番』

【グルメ】

栃木県・天然氷のカキ氷

【お相手】

一人旅をしている関西弁の人妻

【お言葉】

庄野「出張先で仕事もそこそこに経費を使って食べ歩き。典型的な駄目リーマンってとこかしら」

【感想】

カキ氷を食べるとき、口の中が冷たくなりすぎたら、熱々の揚げゆばまんじゅうを食べると良い、というホント?と疑ってしまう流れで、不倫します。

今回のテーマは、「天然」と熱々の「揚げマン」でした。

「不倫食堂」第34話『自らタコ壺へ』

【グルメ】

青森県・ミズダコ

【お相手】

仕事先のタコ社長の秘書・夕子(義理の娘)

【お言葉】

山寺「不詳、男・山寺、出張先での旨いモノは、自腹と決めております」

夕子「不貞の男、山寺さんは、旨いモノは、自分の下腹で食べるんでしょ」

【感想】

ストーリーの流れはいつものとおりでしたが・・・。

夕子は義理の父親であるタコ社長と男女の関係を持っているようで、それについて語るのですが、ちょっと意味が分かりにくかったです。

「不倫食堂」第35話『キリッと自在に!!』

【グルメ】

新潟県・きりざい

【お相手】

山寺に憧れていたかつての部下・貴理香

【お言葉】

貴理香「きりざい食べて”切り罪”って事にしときましょ」

【感想】

かつての部下と、「きりざい」という素朴な地元料理を食べる山寺。

納豆 糸ひき 人妻(オンナ)の色香

人妻 出張 旨いもの

魚沼 たそがれ ホテルの小部屋

セリフではないんですが・・・(笑)、今回はいきなりベッドインではなく、含みを持たせながらの不倫突入に笑ってしまいました。

おわりに

グルメとエロがコラボした笑える漫画「不倫食堂」。

第5巻も黄金のワンパターンで楽しめました。

おすすめですよ!

<「不倫食堂」関連記事はこちら>

web漫画の無料試し読みはこちら
▼ ▼ ▼
不倫食堂

<あわせてどうぞ>

omotanemanga