「テレビノセカイ」第1話~4話までのネタバレ・感想。テレビ業界のドロドロした世界が描かれています

テレビ界の裏側を描いた漫画「テレビノセカイ」のネタバレと感想です。

噂によく聞くテレビ業界のドロドロとした世界が描かれています。

もちろん、フィクションだとは思いますが、”元ネタ”がバレバレの話なので、すごく興味を持って読めました(笑)。

奥道則先生の作で、1巻完結です。

こちらでは、「テレビノセカイ」の第1話から4話までのネタバレと感想をお届けします。

[ハンディ一般]テレビノセカイ

「テレビノセカイ」とは

「テレビノセカイ」の主人公は、NBテレビの敏腕プロデューサー・阿久津徳馬。

次々とヒット作を世に送り出し、女優を売り出す才能は他の追随を許さないテレビ業界の怪物です。

しかし、女優に手を出す、予算を使いこむなど、数々の黒い噂にまみれています。

このプロデューサー・阿久津が暗躍する話なんですが、本人には信念があるものの、結構、捻じ曲がっています。

それと、手がける番組に出る女性タレントには、必ず手を出しているんですね(笑)。

もっともタレントのほうも「枕営業?当然でしょ」という感じなんですけど。

「テレビノセカイ」の第1話から4話までのネタバレ

「テレビノセカイ」は1巻完結で、8つの短編からなっています。

そのどれもが、誰が見たって分かるタレントや事件がモデルになってるんです。

では、第1話から4話までの軽いネタバレを。

「テレビノセカイ」第1話 プロデューサー

新人女優・武井萌は、スペシャルドラマ「スカイツリー・ラブ」のヒロインに抜擢されました。

いよいよ撮影開始となった前日、突然、番組を降板したいと言い出したのです。

一体、何があったのか阿久津が問いただすと、武井は、2年前に騙されて撮影されたヌード写真をネタに、脅されていると告げたのです・・・。

「テレビノセカイ」第2話 パラレルワールド

GRK47の総選挙で2位となった白川舞は、1位の夏野キララとともにWメインボーカルになる予定でした。

しかし、レコーディングの直前、男とベッドにいる写真がマスコミに流された舞は、メインボーカルは取り消され、地方の姉妹グループに左遷されました。

そして、今年は、映画主演の座をかけて選抜総選挙が実施されました。

中間報告では16位とふるわなかった舞ですが、見事1位となります。

実は彼女は、中東のロリコン石油王に取り入って、大量の票を買ってもらったのです。

この結果を見てブチ切れた夏野キララは、

「どんな手を使ったのよ、このメスブタ!」

と舞にビンタを食らわせます。

しかし、舞は逆にビンタを返し、

「汚い手を使ったのはあんたじゃない!」

とやり返すのです。

人気アイドルグループのトップ2人の醜い争いは、やがてファンを愚弄するところにまでエスカレートするのですが、何とこの様子が、ファンたちがいるイベント会場で放映されていたのです・・・。

[ハンディ一般]テレビノセカイ↑ 試し読みはこちら ↑

「テレビノセカイ」第3話 風向き

闘病を苦にして自殺した女優・森口麻衣。

その葬儀に参列していた友人で女優の沢村リカは、テレビ取材に対して、

「病気くらいで自殺するなんて

バカで弱虫って言ってやったわ」

と答えたのです。

ひどすぎる!それが死んだ人に対する態度か?!

マスコミと世間から大バッシングを浴びる沢村は、CM打ち切り、出演予定の仕事も降板となり、謝罪会見を行わないまま表舞台から姿を消したのでした。

しかし、プロデューサー・阿久津は、沢村を主役にしたドラマを企画するのです・・・。

「テレビノセカイ」第4話 共演者の嘘

ハリウッド映画にも出演する世界的な映画スター・渡瀬謙

彼がテレビドラマに主演することとなり、その娘役にフレッシュな新人を起用することとなった。

オーデションに参加する河合凜は、番組のプロデューサー・阿久津にベッドの中で、

「私、絶対にオーデションに合格したいの」

と告げます。

その理由は、渡瀬謙に復讐するためでした・・・。

[ハンディ一般]テレビノセカイ↑ 試し読みはこちら ↑

「テレビノセカイ」の第1話から4話までの感想

「テレビノセカイ」では、テレビ業界の裏側の世界が描かれています。

第1話では、清純派女優の裏の顔が。

第2話では、アイドルグループ内の足の引っ張り合いと、何にでも金儲けのネタにするプロデューサーの姿が。

一方、第3話と第4話では、ドロドロとしたもののないヒューマンドラマが描かれてるんですね。

さて、出てくるタレントは明らかに「この人!」というモデルがいますし、取り上げている題材もイメージできるものばかり。

そして、ストーリーは、どんでん返しあり、オチありでしっかり読ませるものばかり。

短いページで、テンポ良く話が進むのも良いですよ。

”フィクション”とは言え、実話をイメージしてしまう「テレビノセカイ」、おもしろいですよ!

試し読みは、バナーをクリックしてください!

 ▼ ▼ ▼

[ハンディ一般]テレビノセカイ

<続きはこちら>

「テレビノセカイ」第5話~8話までのネタバレ・感想。元ネタのスキャンダルがバレバレでおもしろい!

omotanemanga