「不倫食堂」のネタバレ。グルメとエロがコラボした笑える漫画です

グルメ漫画には、いろいろなパターンがありますよね。

料理人が主人公となったものや、美味しい料理の対決もの、食べ歩きものなどなど、趣向を凝らしたおもしろいグルメ漫画はたくさんあります。

数あるグルメ漫画の中から今回は、かなり異色のグルメとエロがコラボした漫画「不倫食堂」(山口譲司先生著)をご紹介します。


不倫食堂

「不倫食堂」のネタバレ

「不倫食堂」は、食べ歩きとエロ(=不倫)がコラボした笑える漫画です。

「不倫食堂」の設定

主人公は、山寺隆一(やまでら りゅういち)35歳。

東京都内の食品関連の会社に勤務する会社員で、奥さんと娘さんがいます。

営業の仕事をしている山寺は、全国あちこちを飛び回っている出来る営業マン。

そして、彼の最大の楽しみは、出張先で地元の「B級グルメ」を味わうことなんです。

不倫の条件?

と、ここまでは、まあよくあるといえばよくあるグルメ漫画なんですが、この「不倫食堂」では、山寺が出張先で必ず「不倫」をしてしまうのです。

不倫に至るまでのプロセスは・・・、はっきり言って、何もありません(笑)。

店の女将だったり、営業先の社員だったり、たまたまその日、その場で知り合った人と、当たり前のように関係を持つ、という流れなんですよね。

漫画の中で、無理やりエロシーンを入れ込んでいるのが見え見えなんですが、そこはそれ、サービスということで(笑)。

「不倫食堂」で行われる不倫には条件があります。

それは、山寺が関係を持つ相手は、必ず人妻であることなんです。

彼自身が既婚者で、相手も人妻ですから、W不倫ということになりますが、すべて、その場限りで終わっています。

(山寺いわく「おかわりはしない主義」だそうで)

一応、本人は不倫をしたことに罪の意識は持つのですが・・・、これも、その場限りなんですけどね(笑)

web漫画の無料試し読みはこちら >>>  不倫食堂

グルメとエロのコラボ?

それと、全部というわけではありませんが、エロ行為に山寺が楽しんだグルメを絡ませてきます。

グルメとエロのコラボという奴です。

さすがに、ただのエロシーンを無理やりぶっ込むだけ、というワケにはいかなかったんでしょうね。

で、どんなコラボかと言うと・・・。

津軽そばでは、そばをすするズズズという音。

焼鯖ソーメンでは、プロレス技のベアハッグ(和名・サバ折り)が登場し、鳥中華は異文化交流をひっかけてます。

焼鳥では「串は刺したまま」という言葉だったりなんですが・・・、これじゃあ、何が何やら分からないですよね・・・。

この「串は刺したまま」のシーンは不倫食堂第2巻の試し読みできますので、ぜひ、チェックしてみてください。

「不倫食堂」は、B級グルメを紹介する漫画としても、読みごたえがあり、お腹が空いているときは、完全に「飯テロ」を受けることになります。

お約束のエロシーンは少なめでイヤミがありません。

タイトルがタイトルですが、おもしろおかしく読めますよ。

おすすめします。

web漫画の無料試し読みはこちら
↓ ↓ ↓ 

不倫食堂

<「不倫食堂」関連記事はこちら>

フェチ! といっても、いろ~んなフェチがありますよねぇ。 あなたは、何フェチ? ワタシは・・・(笑)。 こち...

<あわせてどうぞ>

omotanemanga