「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」終盤のあらすじ・ネタバレと感想。読後の爽快感がたまらない

木元紀子先生著作の漫画「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」。

幼い頃からヒドイ仕打ちをされてきた主人公・ゆきが、胸くそ悪い奴らにリベンジ(復讐)を果たしていく漫画です。

物語のクライマックスでは、見事にリベンジを遂げるゆき。

読後の爽快感がたまらない作品ですよ。

こちらでは、「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」終盤のあらすじ・ネタバレと感想をお届けします。

web漫画の無料試し読みはこちら
↓ ↓ ↓
ブスが7億円もらったら~リベンジ~

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」終盤のあらすじ・ネタバレ

極悪母親のあけみは、同じく悪党の医者・北沢と組んで、ゆきの金を奪おうとしています。

しかし、2人は拉致されて、公園に連れて行かれます。

そこにいたゆきは、悪事をバラされたくなければ、

  • 盗んだ金を返すこと
  • 1週間、公園で過ごすこと

を命じます。

しかたなく、公園で過ごすことにした2人。

そこには、かつて北沢に騙された人たちが何人もいて、昔の悪態の借りを返すのでした。

1週間が経って、ゆきは盗んだ金を隠した所まで案内させます。

車のトランクルームの中のアタッシュケースに金が入っていると聞き、アタッシュケースを開けるのですが金は入っていません。

逃げ出すあけみ。その直後に、車が爆破してしまうのです。

まんまと金を手に入れたあけみは、整形手術をして顔を変えます。

そして、ゆきのリベンジの手引きをしていたのが、おばあさんのはな緒だと知るや、逆に復讐を仕掛け、はな緒を拉致するのです。

はな緒に罵詈雑言を投げつけては、高笑いするあけみ。

しかし、拉致現場に突入するゆきたち。

そして・・・。

↓ web漫画の無料試し読み ↓

ブスが7億円もらったら~リベンジ~

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」終盤の感想

終盤になって、「さあ、ラスボスの母親へのリベンジ開始!」と期待が高まったところに、ゆきが命じた公園で1週間過ごせという言葉には、正直、「???」となりました(笑)。

「これで終わるの?いやいや、それはないでしょう」と思いましたが、公園でリベンジされたのは途中登場の悪徳医師・北沢がメイン。

あけみの悪態とゆきのリベンジ話は、まだまだ続きます。

ラスボス・あけみは、ドンデン返しの行動に出て、さらにヒドイことを始めるのです。

それがまた、卑怯というか、憎たらしいというか、あけみに対する胸くそ度合いがどんどん高まっていくんですよね。

↓ web漫画の無料試し読み ↓

ブスが7億円もらったら~リベンジ~

さらに、最後まで胸くそ悪い行動をするあけみだったのですが・・・、ゆきは、見事にリベンジを果たしてくれます。

それも、ゆきにとって、これ以上ないという見事な方法なんですよねぇ。

ここは、ほんとうに胸がスカッとする場面、あけみが極悪非道すぎただけに、「ザマーミロ!」と言いたくなるようなリベンジ劇です。

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」の主人公・ゆきは、小物に対しては小気味よいリベンジを、そして、極悪非道なラスボスである母親・あけみには、拍手喝采を送りたくなるリベンジを果たします。

テンポ良く展開するストーリー、小気味の良いリベンジ、そして、最後はハッピーエンドとなる「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」。

スカッとした気分になりたい方には、ぜひ読んでいただきたいおすすめの作品です!

web漫画の無料試し読みはこちら
 ↓ ↓ ↓
ブスが7億円もらったら~リベンジ~

<「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」関連記事>

*内容は全然違いますが、ブスの復讐劇?だと、こちらの記事の漫画もおもしろいですよ。

*ブスに生まれてしまったため、整形を繰り返す悲しい女性の物語です。

<復讐関連漫画の記事>

「善悪の屑」のネタバレ・感想。胸糞悪いクズどもに鉄槌を下す復讐劇

omotanemanga