「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」中盤のあらすじ・ネタバレと感想。ラスボス母親が胸くそ過ぎる

木元紀子先生著作の漫画「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」。

自分にヒドイ仕打ちをしてきた胸くそ悪い奴らに主人公・ゆきが、リベンジ(復讐)を果たしていく漫画です。

こちらでは、「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」中盤のあらすじ・ネタバレと感想をお届けします。

web漫画の無料試し読みはこちら
↓ ↓ ↓
ブスが7億円もらったら~リベンジ~

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」中盤のあらすじ・ネタバレ

序盤で登場したゆきにヒドイことをした奴らは、

  • ゆきの母親
  • 工場の同僚・本山
  • 工場長
  • ボロアパートの大家

の4人。

ボロアパートの大家は、第二話で早々にリベンジされます。

工場長と本山へのリベンジ

さて、中盤でのリベンジ劇ですが、驚いたことにゆきは、元いた工場に復帰します。

自分のリベンジのため、胸くそ悪い奴らの近くにいるため、土下座までして戻るのです。

リベンジ第二段のターゲットは工場長。

良い人ぶってたくせに、ゆきの給料をピンハネして、愛人に貢いでいたようなクズです。

工場長には、愛人に裏切らせ、そして、警察沙汰にしてリベンジを遂げます。

リベンジ第三弾は、本山。

ゆきの髪の毛を切り、ゆきが工場をクビにされた張本人。こいつもゲス女です。

パチンコ中毒の本山を借金地獄にし、さらに、本山が介護していた母に暴力を振るっていた映像を使って追い込みます。

しかし・・・、ゆきにとっては、やるせないリベンジとなりました。

↓web漫画の無料試し読み ↓

ブスが7億円もらったら~リベンジ~

ラスボスの母親登場

リベンジの報告のため、おばあさんのところに行ったゆきは、自分の生い立ちを話します。

すると、おばあさんは、

母親を殺せ!

と言うのです。

ゆきが変わるためには、全ての原因である虐待母を消すしかない、と。

母親にリベンジすることを決心したゆきは、指定された場所で対面するのですが、泣いて謝る母親を見たゆきは、心をほだされてしまい、一緒に暮らすようになるのです。

ところが、ゆきが大金を持っていることを知った母親は、その金を奪おうとゆきを拘束。

昔から何も変わっていな母親に大きな恐怖を感じるのでした・・・。

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」中盤の感想

小物?である工場長と本山にも、リベンジを果たすゆき。

かなり手の込んだリベンジを行うのですけど、相手をトコトンまで追い込まないんですよね。

金にあかせて相手を破滅させるようなリベンジをゆきがおこなっていたら、読んでいて、違う感情を持ってしまうかもしれません。

でも、ほどほどのところで終わらせているので、小気味良く感じるんだなぁって思いました。

中盤では大金持ちのおばあさんの正体が分かります。

実は母親・あけみは、ゆきに対してとんでもない虐待をしていただけでなく、おばあさんにとっても許せない相手だったんです。

だから、ゆきに大金を渡し、母親にリベンジするように言ったのか、「なるほど、納得!」となりました。

↓web漫画の無料試し読み ↓

ブスが7億円もらったら~リベンジ~

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」中盤は、小気味よいリベンジとともに、ラスボスである母親・あけみの胸くそが際立ています。

それにしても、あけみの胸くそ加減と言ったら・・・。

昔も今も、本当にどうしようもないクズ女、漫画の中の話とは分かっていても、ホント、腹が立ってきます。

終盤では、いよいよ、ゆきの母親・あけみへのリベンジです。

この胸くそ女がどうなるか、展開が楽しみですね!

*内容は全然違いますが、ブスの復讐劇?だと、こちらの記事の漫画もおもしろいですよ。

「最凶ストーカー~粘着ブス女の呪詛~」のネタバレと感想。ホラー?ギャグ?とにかく強烈な漫画

web漫画の無料試し読みはこちら
↓ ↓ ↓
ブスが7億円もらったら~リベンジ~

<「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」関連記事>

<復讐関連漫画の記事>

omotanemanga