「あそびあそばせ」のサブキャラ・生徒編。「あそ研」の3人に負けず劣らずの個性的な面々

こんにちは。

涼川りん先生が3人のおバカな女子中学生を描く抱腹絶倒のおもしろ漫画「あそびあそばせ」。

今回は、「あそびあそばせ」を盛り上げる「遊び人研究会」以外の生徒たちを紹介します。

「あそびあそばせ」のレギュラーメンバー

生徒会長(氏名不詳)

見るからに地味キャラ。

生徒会長の選挙戦ではかなり不利な状況だったが、「遊び人研究会」野村香純の恫喝まがいの応援演説によって、会長に選出される。

コミュニケーションがヘタクソで、本人は平和的に接しようとするのだが、つい喧嘩を売るような物言いをしてしまう。

空き教室を勝手に部室代わりにしている「あそ研」を追い出しにかかったあたりから、「あそ研」のことを嫌い始める。

学校のスキャンダルが綴られた「バナナ文書」を持っており、生徒たちの弱みを握っている。

岡さん(下の名前不詳)

超常現象科学部の部員。

5名いた部員のうち、2名は卒業、1名は転校、もう1名は転送されて、残りは自分1名となってしまったため、超常現象科学部存続の危機にさらされる。

(岡さんを怖がっている生徒会長は、1名でも同好会として認め、部費1万円を出すと約束する)

ときどき「あそ研」の3人と遊ぶが、オカルトが大好きな彼女が行うのは、呪い系の遊びである。

青空つぐみ

学年で一番かわいい女の子。相当に腹黒い。

「あそ研」の3人から、「男子ではないか?」と疑いをかけられるも、軽~く手玉に取る。

生徒会長が握る「バナナ文書」を盗み出すよう「あそ研」の3人に依頼する。

web漫画の無料試し読みはこちら
↓ ↓ ↓
あそびあそばせ

「あそびあそばせ」のチョイ役

遊び人四天王の一人(正式名称不詳)

超お嬢様学校である「聖・淑女学園」の生徒。

アクロバティックな体位が大好きな先生に弱みを握られており、指示されて「あそ研」にやってきた。

絶滅危惧種のヤマンバであるが、本人いわく、

顔はスッピン、髪の毛は地毛、蝶々は生きているやつが懐いてきている

とのこと。

授業で1回聞けば大体覚えることができ、全国模試で100位以内の成績をとっている。

「遊び人四天王」と呼ばれるようになったのは、隣の男子校のほとんどの生徒と寝たから。

将棋部の面々

新規に設立した将棋部。

部室の使用権を巡って、「あそ研」とズック飛ばしの勝負をする。

部長(真ん中の子)は、自転車に乗りながらズックを飛ばし、「あそ研」を完膚なきまでに叩き潰すが、その時に全身複雑骨折を負う。

間桐あぐり(まとう あぐり)

超常現象科学部の部員。

痔の持ち主。

超常現象科学部の部員の岡さんは、しばらく学校に来ないあぐりのことを「冥界ハーデスにつながる大河ステュクス」に転送されたと信じていた。

しかし、実は痔の手術のため、学校を休んでいたのだった。

コウイチ君

本田華子のおじいちゃんと執事の前多の2人が、「華子が恋人を欲しがっている」と考えて作ったアンドロイド。

ウザイ態度と下品なもの言いに華子はブチ切れ、速攻で首をもぎ取られた。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「あそびあそばせ」に登場する生徒のサブキャラ、いかがだったでしょうか?

それぞれ個性的な面々ですが、もっともキャラ立ちしているのは、やっぱり「遊び人四天王」ですかね?(笑)

生徒会長、岡さん、青空つぐみの3人のレギュラーメンバーは、「あそびあそばせ」に無くてはならない存在。

これからの活躍?にも、期待大です。

<「あそびあそばせ」の関連記事>

web漫画の無料試し読みはこちら >>> あそびあそばせ
Amazon・Kindle版はこちら >>> あそびあそばせ
omotanemanga