「生贄投票」第3巻のネタバレと感想。生徒たちのクズ行為が赤裸々に描かれる

こんにちは。

学園サバイバル漫画、「生贄投票」の第3巻のあらすじネタバレをお届けします。

この巻では、他人の秘密を握った生徒たちのクズ行為が赤裸々に描かれています。

そして、主人公・美奈都の秘密も曝露されるのです。

web漫画の無料試し読みはこちら >>> 生贄投票

「生贄投票」第3巻のネタバレ

「生贄投票」第3巻では、新ゲーム「シークレットゲーム」が開始されます。

シークレットゲームとは、地図の上に各生徒の秘密が隠されているスポットが表示されるもの。

人より早く秘密を取りに行くことで、自分の秘密を隠すことが出来る一方、先に他人のスポットに行くと、その人の秘密を知ることできるのです。

第2巻で、玉森を刺して逃亡中の毛利裕美は、美奈都の秘密を先に入手します。

「生贄投票」の犯人が玉森だと信じて疑わない裕美は、美奈都に玉森を処分するように依頼します。

しかし、拒否する美奈都。

頭がおかしくなっている裕美は、何のためらいもなく美奈都の秘密を覗き見するのです。

生徒たちのばらされたくない秘密は、エロ系がほとんどだったのに対して、美奈都が抱えていた秘密は、めちゃくちゃ重たいものです。

ネットで拡散されることを覚悟した美奈都ですが、拡散されることはありませんでした・・・。

試し読みはこちら ↓ ↓ ↓

[ハンディ一般]生贄投票[講談社]

渡邊弘樹というクズ生徒。

彼は、瀬戸というクラスメートの秘密を握ったことから、彼を奴隷のように扱いはじめます。

瀬戸が抵抗できないのを良いことに、いきなり殴ったり、メロンパンを買いに行かせたり、さらには、女の子と話をしているのを見て「許可なく女としゃべるの禁止」とラインを送ったりと、好き放題します。

このクズのような行為は、瀬戸にエロ動画を撮影させるところまでエスカレートします。

そして、入院中の玉森の容態が急変します。

美奈都と同じく毛利裕美に秘密を握られた人物が、玉森の点滴に薬をしかけたのですね。

この犯人は・・・、まさかの人物なんですよね・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

他人の絶対的な秘密を握ったとき、どんな行動を取るのか・・・。

その秘密を使って、ある者は人をコントロールして自分のやりたいことをやらせ、ある者は自分の快楽のために、イジメいたぶる。

それまで、普通の生徒だった者が、クラスメートの秘密を握ることによって、平気でクズ行為を行う。

「生贄投票」の第3巻では、こんな人間のイヤな面が描かれています。

かなり、いやらしい内容ですよ・・・。

web漫画の無料試し読みはこちら >>> 生贄投票
Amazon・Kindle版はこちら >>> 生贄投票

<「生贄投票」の関連記事>

omotanemanga