「あそびあそばせ」本田華子のおもしろすぎる百面相

こんにちは。

今回は、涼川りん先生の抱腹絶倒のギャグ漫画「あそびあそばせ」から、本田華子のおもしろすぎる百面相を紹介します。

華子は、勉強もできてスポーツもできるお金持ちのお嬢様です。

十分すごい子なのに、なぜかリア充を憎み、リア充に憧れています。

そんな華子の得意技が、百面相?

とにかく、コロコロと表情がよく変わります。

そして、その変わり方がハンパじゃないんですよ。

本田華子のおもしろすぎる百面相

「あっちむいてホイ」をやっているとき

日本の文化を知らないふりをしているオリヴィアに、「あっちむいてホイ」で思いっきりビンタをくらわせられます。

リア充話を聞いたとき

ソフトテニス部在籍時、自分が試合の日にチームメートが合コンに行くと聞かされ・・・。

部活をやめた直後

リア充になりたくてソフトテニス部にはいったのに、リア充になれなかったことを、グチグチと愚痴っているときの顔。

だんだん、ダリの時計みたいに溶けていきます。

リア充なサークルを勝手に想像して

同好会の名前を決めるとき

なぜ、この表情なのかよく分かりませんが・・・。

こんな顔になってます。

香純の巨乳を見たとき

教室内でビニールプールで遊んでいるとき。

香純の巨乳を、オッサンの目になってガン見していたのを注意されて。

プールの水があふれているのを見つかって

プール遊びの水が廊下にまで溢れているのを、たまたま男子教師が見つけて、「何をやってる?」と聞いてきたとき。

オリヴィアが英語が話せないことがばれたとき

オリヴィアが英語が話せないことがバレたとき、香純とオリヴィアが友情を確認しあいますが、そこに割り込んできた華子は、「私は3話あたりから薄々気付いていたけど、一緒にいてあげたよ?」と恩着せがましく自己主張します。

オリヴィアの化粧ポーチを見つけて

持ち物検査で自分は「男子校☆大戦」のファンブックを没収されたのに、オリヴィアは難を逃れました。

その後、それぞれのカバンの中を見せあいしたところ、オリヴィアが化粧ポーチを持っているのを発見し、呪怨の顔になるのです。

オリヴィアと香純に化粧されたとき

学校にやってきた「遊び人四天王」の一人。

ガングロ・ヤマンバの彼女に劣っているのは、スッピンのせいだと思った華子は、自分にも同じ化粧をするように、 オリヴィアと香純のお願いします。

それで、出来上がったのが、この顔。

以上、ご紹介した以外にも、たくさんの表情を持つ本田華子。

あまりに表情が多すぎて、元がどんな顔だったかわからなくなりますが・・・、本当の顔は、このとおり、とてもかわいらしいんですよね。

大爆笑の漫画「あそびあそばせ」。

本巻では、本田華子のさまざまな表情がたのしめますよ!

<関連記事>

web漫画の無料試し読みはこちら  >>> あそびあそばせ
Amazon・Kindle版はこちら >>> あそびあそばせ
omotanemanga