「累-かさね」のネタバレ。心の中にある醜さがえぐり出されていく漫画

もし、あなたの母親が美貌の女優だったら。

もし、あなたがそんな母親とは似ても似つかぬ「ブス」だったら。

なのに、あなたには母親ゆずりのズバ抜けた演劇の才能があったら。


「累」と書いて「かさね」、この漫画の主人公は、この奇妙な名前を持つ女の子。そして、美しいままこの世を去った『伝説の女優』の娘です。

美しい母とは似ても似つかない醜い容姿のため、子どもの頃からさまざまなイジメに合い、とてもつらい毎日を過ごしています。

そんな累には、大人になったら、母親と同じ女優になるとの夢があります。

でも、「ブス」とか「バケモノ」と呼ばれる醜い顔では、絶対に舞台に立つことはできません。

累を一人残して他界した母は、娘のために不思議な赤い口紅を残していました。

この口紅をぬって、美しい顔の相手に口づけをすると、自分と相手の顔が入れ替わるというものです。

しかし、この顔の入れ替わりの魔法は、長く続くものではありません・・・。

もし、あなたが主人公「累」だったら、不思議な赤い口紅を持っていたら、どうするでしょうか?

「人は外見ではない。大切なのは中身なんだ!」と言います。

でも、それはキレイ事。

現実の世界では、容姿はとても重要です。

美人に生まれついた人は、それだけで周りからチヤホヤされ、いとも簡単に幸運をつかんでいきます。

しかし、醜く生まれついた人は、蔑まれ、いじめられるもの。

「累」では、不幸にも醜く生まれてしまった少女が、自分が欲しい顔を手に入れられる不思議な口紅を持つことで、ストーリーが展開していきます。

この作品では、見た目のみならず、人の心の中にある醜ささえもがえぐり出されていきます。

読んでいると、心がザラつかされる作品です。

web漫画の無料試し読みはこちら
↓ ↓ ↓

<あわせてどうぞ>

<毛色の変わった復讐劇はこちらです・笑>

「最凶ストーカー~粘着ブス女の呪詛~」のネタバレと感想。ホラー?ギャグ?とにかく強烈な漫画

omotanemanga